ゆるいんぐりっしゅ for Kids

元こども英語講師で2児の母が簡単な英語指導方法を紹介したり、幼児英語教育について考えたり、育児日記を書いたりする自由なブログ

1歳児とインドネシア旅行で役立ったアイテム

こんにちは、元こども英会話講師のA3です。

 

1歳児とインドネシアへ10日間旅行した時に

役立ったアイテムをご紹介します。

綺麗な五つ星ホテルには・・泊まりません。

普通ランクのホテル。

 

東南アジアでまず怖いのは、衛生面

私は以前インドネシアでご飯を食べたときに、

何かの唾液から感染するなんとかかんとか症

(名前長くて忘れた)に感染し、

40度の高熱が出て意識朦朧、感染症専門の大学病院行きになった経験があるので、

とにかく菌には異様に敏感です。

ちなみに箸やスプーン感染ルート。こわっ。

 

まず気を付けたのは除菌&除菌!

ひたすら除菌!

除菌シートをこれでもかって位持っていった。

コップの飲み口やテーブル、椅子など・・ひたすら拭きまくり。

スプーン・フォーク・ストローはすべて日本から持参。使い捨てのやつ。100均で購入。

子供に現地のカトラリーは使わせなかった。

 

1歳児の食事は、サトウのごはんパウチ離乳食やレトルトカレー・フォロミを大量に持参。3食×10日分。余ったら現地の人にあげれば良い。

 

海で遊ぶ時は必ずウォーターシューズを履かせた。

インドネシアって ゴミが社会問題になってて、町中何処見てもゴミゴミゴミ。

タバコからプラスチックから瓶から残飯。

何でも落ちてる。

1歳児が裸足で歩くのは危険すぎ

 

 食事と衛生用品を最優先させた分、

おむつ・おしりふき・着替えは足りなくなったら現地で調達スタイルに。

コンビニやスーパーで買える。

 

子連れ旅を楽しむためには、

病気にならない事とケガをしない事

日本と違って医療は進んでない。

日本を基準に考えない。健康第一!

旦那が発熱した時ガイドさんに現地診療所に連れていかれ、チョコレートのM&Mみたいなカラフルな謎の薬をもらってたが大して効かなかった。。

 

こんな用心深い私ですが、、、

20代の頃はバックパック一つで東南アジアを練り歩いてました!!

嘘みたいな本当の話。