ゆるいんぐりっしゅ for Kids

元こども英語講師で2児の母が簡単な英語指導方法を紹介したり、幼児英語教育について考えたり、育児日記を書いたりする自由なブログ

在宅指導のメリットデメリットをまとめてみた

f:id:bilingual-obasan:20190508111340p:plain

今回は在宅で我が子に英語を教えるためのコツをご紹介します。

 

いざ・・!自分で教えてみるか・・!と取り掛かろうとしても、

何をどうやって進めればよいのか分かりませんよね。

子供に英語を教えるのはちょっとした工夫が必要です。

授業がつまらなければ何も覚えないし伸びない。

非常にシビアな世界です・・

 


 

 

 

好きなものを盛大に取り入れる

 

キャラクター、動物、スポーツ等…何でもいいです。

子供がのめりこんでいる事に英語を組み込みましょう

好きな事なら苦にならないorなりずらいはずです。

 

例えば

我が家の長男はトーマス愛がめちゃくちゃ強いです。

寝てるとき以外はトーマストーマストーマス・・・!

もうこうなったらトーマス先生のお力を借りて英語を

覚えてもらいます。

 

  • トーマスの塗り絵
  • トーマスの工作
  • トーマスで顔のパーツの勉強
  • トーマスで数を数える勉強

 

とにかくひたすらトーマスを投入します!

新しい教材を買い足す必要はありません。

パパママが絵を書いても良いですし、

手持ちであるものを最大限に活用しましょう。

(我が家の場合はトーマスプラレールとかトミカ)

 

"Where is Thomas?"

"What colour is Thomas?"

"How many Thomas?"

"I like Thomas"

等、授業のあちらこちらにトーマスを散りばめます。

 


 

在宅指導のメリット

  • 自由度が高い
  • 時間の縛りなし
  • 経済的
  • とりあえず様子見ができる

 

在宅指導の最大のメリットは個々に合わせて自由に

題材を選べることです。お教室にはない魅力です。

子どもの好きな事しかやらない勉強の場なんて

なかなかないですよね。

 

幼児にはキャラクターや好きな物を導入することで

英語のハードルを下げてあげます。

 

小学生には将来の夢や好きなスポーツ、趣味等を組み込んであげて

「おもしろい!たのしい!」と自発的に英語を学ぶように仕向けます。

 

子供の好奇心を尊重して、楽しく英語を学んでほしいですね^^ 

 


 

在宅指導のデメリット

  • 親の労働力が必要不可欠
  • メリハリがつかない
  • 正しい発音が身に付かない

 

ホームスクーリングで最も大切なのは、親が子を導いてあげることですよね。

簡単そうに見えますが、人を指導するって難しいです。

ただ、シャイな子や母子分離が苦手な子は親と一緒にいるだけで安心しますから

親子共々向き不向きがあるかと思います。

教える側もあまり張り切るとバーンアウトしてしまうので、

あまり無理のない指導スケジュールを立てましょう。 

発音に関しては、いつか時が来たらプロのもとで学びに行けば良いのではないかと

個人的には思います。

 


 

 まとめ

少しの英語の知識があれば、在宅で英語を教えるのは可能です。

子供達のツボや嗜好は親が誰よりも一番よく知っています。

好きな事を英語の時間にすることで、英語は100倍楽しくなります!

楽しく学べるなんて最高じゃないですか?

もし私が子供時代に戻れるならそんな英語教育が受けたかった。

中学高校に上がると難しい文法や長文読解等のお勉強が始まります。

せめてそれまでは、ストレスフリーで英語に接してほしいなと思います。