ゆるいんぐりっしゅ for Kids

元こども英語講師で2児の母が簡単な英語指導方法を紹介したり、幼児英語教育について考えたり、育児日記を書いたりする自由なブログ

こどもに英語を続けさせる方法

 

元こども英会話講師のA3です。

 

子供に英語を教えたいって親御さん、めちゃくちゃいますよね。

 

教えたい!習わせたい!英語を話せるようになってほしい!(わかる)

子供は覚えるのが早いから小さいうちから勉強させたい!(まぁまぁわかる)

オリンピックも2020にあるし!(あまりわからない)

 

 

子供英会話教室って大体が親の希望で入学してきます。

体験入学で大号泣オエオエ拒否してても無理矢理入会させられる子、

訳も分からずとりあえず入会させられた子達をたーくさん見てきました。

 

つまり英語まっったく興味ないベースから始まるんですよね。

ゼロベースorそれ以下

親に言われて仕方なく渋々やってる。そんな子が多いです。

 

「うちの子・・入会させて数か月経ったのにまだABCも言えないんだけど・・

英語やらせてる意味ある?」

悩む親御さんから何度も相談を受けました。

覚えが遅かったり何も実りがないと親的にはモヤモヤしますよね。

・・本当に英語に興味ない子結構います。

ゼロどころかマイナス100ベーススタートってとこでしょうか(小声)

 

そんな子にはまずハードルを3段くらい下げてあげてください。 

辞めずに通ってるマイナス100だったのが0になった

自分の意志で英語を始めたわけではないのに来てるだけで偉い

えっ、自己紹介英語でできるの?!すごくない?!?!

と今の現状を受け入れてあげてください。

もーーーー!!なんでできないのーー?!と言いたいところをグッと我慢して

 

 

もちろん、先生と相性が合わないパターンもありますし、

重度英語アレルギーになり退会した方が精神的に良い時もあります。

すべての可能性を踏まえたうえで、

運営側とあーでもないこーでもないとたくさん話し合い試行錯誤して、

我が子にとってベストな勉強法を見つけてほしいです。

 

 

こどもに英語を教えるって実は結構ハードル高い。

お教室にぶっこんで 終わり。じゃないんです。

良い先生と巡り合うのも必要ですし、親のサポート必要不可欠です。

 年齢が低ければ低いほどなおさらです。

 

まずは我が子が英語嫌いにならない程度に、

ゆる~く英語を取り入れていくのも良いのではないかと私は思います。