ゆるいんぐりっしゅ for Kids

元こども英語講師で2児の母が簡単な英語指導方法を紹介したり、幼児英語教育について考えたり、育児日記を書いたりする自由なブログ

【出産レポ】2人目は無痛分娩を選んだ話

f:id:bilingual-obasan:20190511004354p:plain

ここ最近無痛分娩が広がってきてますよね。

長男の時の出産がトラウマ&壮絶過ぎて2人目は迷わず無痛分娩を選びました。

私が出産したのは墨田区にある中林病院さんです。

ここの病院では無痛分娩ではなく、麻酔分娩と呼んでいました。

 

 

無痛分娩の費用は?

これ、一番気になりますよね。大体どこの病院もホームページに

値段書いてないパターン多くないですか?

産院選びをしてるときにモヤモヤした記憶があります。

こちらの病院では

通常の支払いに加え、麻酔代としてプラス15万追加でした!

(注:麻酔代だけです!入院費用は含まれません)

お部屋は全部屋個室。トイレとシャワーは共同。(トイレ付きの部屋もあり)

入院期間は4泊5日でした。

 

無痛分娩痛かった?

産むときはまったく痛くなかったです。

それよりも腰のあたりに太い針を刺して麻酔用の管を入れる時の方が

数倍痛かった。変な汗が出て背中一面びっちゃびちゃになりました。

ここの産院では陣痛を数時間経験して、もうしんどいィーー!ってなったら

麻酔を投入してくれました。

だから無痛分娩ではなく【麻酔分娩】と呼ぶらしい。なるほど。

陣痛は普通に痛いので。

 

麻酔が背中の管を通って体内に落とされると、

すぅぅーーーーーーっと下半身に液体が流れていく感覚は不思議でした。

調整しながら何度か麻酔を落とし、完全無痛になりました。

 

陣痛の真っ只中でも長男と一緒におかあさんといっしょを見て

歌ってました。平和か。

 

出産当日の流れは?

朝の検診で子宮口3cm。まだまだか・・と思いきや

先生「今から入院ね。今日産もう。ちょうど麻酔科医がいるから。

できれば夕方までに出したいね。今から絶食してね。水かポカリだけ。」

えぇ・・マジ?そんな計画的にお産って進むの?!すごっ。

 

ここの病院では麻酔科医は常駐ではないので、麻酔科医がいる日に

合わせての入院になります。次麻酔科医が来る日まで待ってたら

陣痛が起きて産まれてしまうかもしれないので、という理由で早めに

入院出産することになりました。

 

まず麻酔を入れる管を背中に刺しました。10分位で終了。

ここではまだ麻酔は入れません。

そのあと部屋に戻り腕から点滴で陣痛促進剤投入。

気分が悪くなる人もいるらしいですが私は特に何にも感じませんでした。

あとはひたすら待機。寝たりトイレ行ったりスマホ見たり。

3時間程したら陣痛がなんとなく始まりました。

促進剤を落とすスピードを速め、陣痛に耐え切れなくなるまで我慢。

そのあと麻酔を投与したら全ての痛みから即解放されました。


モニターの様子を見に来てくれた助産師さん
「子宮口全開~!先生~!全開ですっっ!」
となされるがまま車椅子に乗せられドタバタ分娩室へ移動。
その間も私いたって普通。無痛。

え?今全開なの?へぇ~そうなんだ~・・とまるで他人事。
分娩台に上がっても、今から本当に小さい人間が出てくるの?

って思うほど超冷静でした。

分娩室に入って何回かイキんだ後、30分も経たずに次男誕生。

 
イキめた?

多分・・いきめてなかった・・。先生と助産師さんが「せーのっ!」
と声をかけてくれて、自分なりにイキんでみたけど赤ちゃん出てこず。
助産師さんが上からグイグイ押したら降りてきました。

 

会陰の痛みは?

無事に次男を出産し会陰切開した部分を塗ってるとき

少しチクチクっと痛みを感じました。全然我慢できるくらいでしたが、

先生に正直にそう言ってみたら

「あら?確かに時間的に麻酔切れてくるころかも。部分麻酔するね(注射ブスッ)」

そしてまた痛みゼロになりました。

これから無痛分娩される方、少しでも痛くなったら直ぐに申し出ましょう!

 

産後の体調は?

麻酔が切れた途端いきなり寒くなり体が震え始めました。

先生は「副作用だから大丈夫、あっためてね」と。

自分の意志では絶対に止められないような震えでした。

アブナイ麻薬とかの禁断症状ってこんなかんじなのか・・と

プルプル震えながらひたすら体が正常に戻るのを待ちました。

そこまで時間はかかりませんでした。

 

総合評価

★★★★★星5つです!なぁんにも文句なし!

痛くないの最高。スケジュールを立てられるの最高(2人目以降だと特に)。

いつ破水するんだ~等の不安要素なし。安心感すごい。

 

無痛分娩をしたのに痛かった、って方もいるらしいですが・・

先生と上手くコミュニケーションが取れずに麻酔量が足りなかったとか?

私の担当医はしっかり麻酔が効いてるかどうか、追加で麻酔足すかどうか

事細かく聞いてくれました。

 

もう赤ちゃんを産む予定は今のところありませんが、また機会が

あるなら絶対に無痛分娩を選びます。